子供服のチュニックは、 作り方から考えて柔らかなラインになり、とてもかわいい姿となります。

子供服のチュニックは、とてもかわいい姿になるものです。 作り方から考えて柔らかなラインになっていくこともあり、子供にはぴったりのトップスとなるからです。

チュニックとは、カジュアルな腰丈のワンピース状のものを指します。
ですが、ワンピースとは違い、ボトムスを身につけるため、あくまでもトップスに分類されるのです。
これは子供服でも同じであり、女の子用の丈の長いチュニックでも、ボトムスが必要だといえるでしょう。

着こなし方を考えていくと、子供服の場合には、おしゃれなスモックのような意識で見てみるといいでしょう。
ただし、子供服ですから、生地に関しては慎重に行きたいところでもあります。
時期によっては肌に接することも多くなりますので、化成繊維だけのものは避け、綿やガーゼを使ったものを選択するなどの、配慮をしてあげるといいでしょう。

子供服であっても、チュニックにレギンスやタイツは鉄板的な組み合わせです。
大人でも組み合わせしやすい方法ですが、子供の場合には、さらに気軽に合わせていっていいでしょう。
特に丈が長い場合には、ボトムスはショート丈よりレギンスやタイツのほうが似合います。
逆に子供のチュニック特有の短い丈の場合には、パンツを考えてあげたほうがいいといえるのです。
レギンスも、あまりデザインにこだわる必要はないでしょう。
チュニックのほうがどうしても面積が大きくなり、比重も大きいといえます。
レギンスのデザインやカラーは、あくまでもサポートと思っておけば、大丈夫なのです。

Public Relations

Copyright(c) 2014 子供服着こなし方も大事、肌の事も考えてあげる All Rights Reserved.